2005/04/21

いざっ入国っ!!

さて、やっとビザの取得から始め最終段階の『入国』へたどり着きました。
私が入国地としたのはオレゴン州のポートランド国際空港(PDX)。
家はワシントン州で、空港から川を渡ってすぐの街で車(セダン)15分くらいかな。

そんなわけで、最終段階の入国について書こうと思います。

まず、飛行機が空港へ着き入国審査となるわけで、以前見ていた掲示板等では『New Immigrantのカウンターへ行く』なんて書いてあったもんだから、PDXでもそれを探しました…が、無いっ…がく〜(落胆した顔)…そう、きっと大きな空港にはあるんだろうけど、PDXの国際ターミナルはかなり小規模で入国のカウンターも少なく、並ぶ列が二つのみ(アメリカ市民か外国市民か)。とにかくどちらでもいいかぁ〜なんてのん気に列の進み具合が早い方へ。
そして、私の番へ…結局は手出しに戸惑ったため最後の方になってしまったたらーっ(汗)…移民局のお兄さんに「Immigrantだねぇ〜?結婚してどんくらいなの?」と聞かれたのち別オフィスへ行くようにと。
すぐ横の事務所に入るとすでに5組ほどが待っている状態。

時間かかるかなぁ〜なんて座って待っていたら…
目の前のカウンターにいた中国人中年夫婦の女性が、何のためらいも無く絨毯の上に唾をペッどんっ(衝撃)…もちろん私がく〜(落胆した顔)…その2秒後、さっきまでにこやかだった入管のお兄さん爆弾「床の上に唾を吐くなぁっっパンチここには子供たちもいるんだぞっっexclamation×2」←もちろん英語。
でも、この老夫婦は英語が全く分からないようで、唾を吐いた本人は笑っているだけ…ますます入管のお兄さんの怒りをかい、中国語の話せる職員を連れてきて注意&掃除。
何だか私までドキドキしちゃって…
そしてそのまた数分後…その入管のお兄さんが担当していた韓国人女性の嘘が発覚exclamation×2入管のお兄さんの怒りも爆弾 女性は入国拒否を告げられながらも必死に抵抗…事務所はお兄さんの怒りの声で皆「シーン…」。その女性とお兄さんは別室で調査となったようでしたたらーっ(汗)

さて、待っている間に色んなことがおこり、私の心臓は緊張とは異なるドキドキ感に満たされたものの、いざ名前が呼ばれにこやかな入管のおばさん(ごめんなさい…)でチョット安心。何か色々質問とかされるのかしら?なんて思っていたら、スペル等の確認と指紋採取とGC更新時の注意書きを丁寧に説明されて終了。5分もかからずに終わってしまった。

事務所を出ると誰も人がいなくて、私の荷物がぽつんと置かれたままでしたたらーっ(汗)

PDXには日本人のスタッフが結構いるようで、何事も無く進みました。


recipe_blog_1.gif banner2.gif
励みのクリックお願いします! 

posted by SACHI at 04:32 | Comment(11) | TrackBack(0) | Visa

2005/04/14

しばらくの間

さぁ、いよいよ飛行機行きますよぉ〜アメリカへっexclamation×2

明日の午後より、千葉の兄夫婦の所へママさんと訪問してホテルへ一泊。土曜日の午後のフライトで、現地の土曜の朝には到着るんるん

そんなわけで、ただ今も最後のパッキングに追われてますが、このブログともしばらくお別れかな? 
新居には電話回線が通ったけど、プロバダー等はどうなんだろう…わからないな。
なので、もしかしたら、到着後速攻でお知らせできるかもしれないし、しばらくはお預けかもふらふら

とにかく、無事にアメリカへ着くことを願って、行ってきます手(グー)


recipe_blog_1.gif banner2.gif
励みのクリックお願いします! 

posted by SACHI at 18:08 | Comment(9) | TrackBack(0) | Visa

2005/04/13

もうすぐです。

いやぁ〜、あと数日後に迫ってきちゃいました『渡米』。

昨日まで旅行へ出かけていたので、今日と明日は最終荷物のパッキング&成田まで発送あせあせ(飛び散る汗)。今日は銀行周りだとか区役所への転出届けを出しにとかと…汗だくだくでわーい(嬉しい顔)仙台市内駆け回っていました…といっても車(セダン)だけど。

前にも書いたように、婚姻受理証明への公証をどうしようかなぁ〜と迷っていて、でも大使館へ行くのはイヤだ…そこで、戸籍謄本の英訳を役所で出してもらえたら、それをとりあえず持って行こうかと思い、区役所へ。

で、発見exclamation×2 仙台市は戸籍謄本の英文翻訳サービスはないっむかっ(怒り)
もちろん短気な私は爆弾
なんだとぉ〜! 無駄なゴミ処理所や、ソフトボールにも使えないような中途半端なドーム球場作ってみたりで税金使ってないで、市民の役に立つような事をせんかぁ〜いッッちっ(怒った顔)
仕舞いには、旦那の外国人登録書に関してまで訳の分からない事を聞いてきたもんだから、「最初に何の説明もしないで、後になってから『あれしろ、これしろ』『この手続きしてなかったですね』と言うなっexclamation×2 こっちは登録した時に何も説明されなかったし、成田空港で言われたとおりにやったわよっexclamation×2」とブチ切れちゃったたらーっ(汗)…ヤバイ、ヤバイわーい(嬉しい顔)

で、結局区役所では英文のものができないと言われたので、公証人役場へ電話
自分で英文に翻訳したものを原本と持っていけば交渉してくれるとのことぴかぴか(新しい)…大使館へ行かなくてもイイ手(チョキ)…と喜んだものの、手数料を聞いてがく〜(落胆した顔)…¥17.000なり。
きついなぁ〜っと言う事で、旦那様へ電話を。

旦那の実家に電話したら、お義母さんより「あらぁ〜、ここにはいないわよぉ〜」とexclamation&question
…新居へ今夜から引っ越したらしい…メールを確認してなかったもうやだ〜(悲しい顔)。で、新居へ電話。
長々と話を久しぶりにして、結論⇒『公証は貰わない』『必要なときはお義兄さんのお友達の公証人へお願いする』『本当に必要な時はシアトルの領事館へ行く』

保険屋さん等に確認したら、必要ないとの返答があったらしいので、ま、今回はいいかぁ〜と言う事にしました。今度日本に帰って来たときにでも大使館へ行くかな。



recipe_blog_1.gif banner2.gif
励みのクリックお願いします! 

posted by SACHI at 19:03 | Comment(3) | TrackBack(0) | Visa

2005/04/07

公証!

そういえば、婚姻受理証明の公証をしていない…

ビザの面接の時にでもしてくればよかったものの、その時はバタバタと東京へ行って面接してとんぼ返りだったもんだから、すっかり公証のことなんか忘れてた…たらーっ(汗)

やっぱり必要なのかしら…?
たしかにアメリカに行って旦那様の保険等に入る事になるわけだけど、その証明として『公証付』のものがいるのだろうか…。
はぁ〜なんだか、間際になってから面倒な事になってきたかももうやだ〜(悲しい顔)
必要となったら、来週成田に行く前に大使館へ寄らないとダッシュ(走り出すさま)

やだなぁ〜また大使館に行くの。


recipe_blog_1.gif banner2.gif
励みのクリックお願いします! 

posted by SACHI at 11:19 | Comment(5) | TrackBack(0) | Visa

2005/04/04

無事?に到着

先月の29日に発送した26箱のダンボールが、無事にワシントンへ到着しました。
ポートランド空港まで旦那様とお義父さんが取りに行っての事…

実は私は発送時から、不思議に思っていた事が。
それは、なぜか旦那様が依頼したのにもかかわらず、送り主(依頼主)が私の名前になっていたのです。だから、発送した時に旦那様に「私の名前になってるみたいだけど…本当に取りに行けるの?」と確認。もちろん旦那様は「EGLには俺が行くと言ってあるし、大丈夫だって言ってたよ。」と。なので、まずは一安心。

したものの…

当日空港へ行ってみたら、管理局はCLOSEの上、名前が私の名前だから旦那では受け取りができないとexclamation×2
しかも、私が渡米するまでの荷物預かり金額$800を要求どんっ(衝撃)

旦那爆弾…お義父さんむかっ(怒り)…二人ともパンチ

でも、EGLさんが機転を利かし、結果、無事に旦那でも受け取れるように色々働きかけてくれました。

で、受け取りに行ってみたら…私のPCが入った2箱が、他の大きな箱たちの一番下敷きになっているではありませんかっexclamation×2
私が発送する時には、運んでいる人にも伝え、箱には日本語ではもちろん英語でも『精密機械』&『上に重いものを乗せないでください』&『壊れ物』としつこいくらいに書かれていたのにっむかっ(怒り) 私はそれを聞いて勿論「やっぱりアメリカは…ちっ(怒った顔)」と思ったら、旦那もやっぱり同じ事を思ったらしく、EGLの方に「なんで一番下にPCの箱があるのむかっ(怒り)」と怒ったら、「日本からあのまま着たんだよ…あせあせ(飛び散る汗)」「何かあったら連絡をくれれば保障しますあせあせ(飛び散る汗)」とEGLの方…。

EGLさんのアメリカの方、疑ってごめんなさいたらーっ(汗)
日本のEGLさんの人、もっと気をつけてよexclamation×2

問題のPCは、旦那いわく、多分大丈夫だとの事でした。
その他の荷物も特に問題は無いみたい。
まず、すべての荷物が無事に届いたので一安心でしたわーい(嬉しい顔)




recipe_blog_1.gif banner2.gif
励みのクリックお願いします! 

posted by SACHI at 20:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | Visa

2005/03/22

やっと出荷!

本日やっと、あの26箱のダンボールがアメリカへと一足先に飛び立っていきました飛行機

先週の土曜日に来るはずだったのに…
やっぱり、アメリカの業者が時差を勘違いして連絡をしていたらしく、しかもこの連休があったため、今日になったとのこと。
ま、少々先が思いやられるけど、日本の業者からもきちんと連絡が入り、テキパキと荷物も持って行かれたので、まずは一段落たらーっ(汗)

ちなみに、今回お願いした業者はEGLジャパンさんでした。

あとは、無事に荷物が届くことを祈るのみ…特に私のPCねわーい(嬉しい顔)


recipe_blog_1.gif banner2.gif
励みのクリックお願いします! 

posted by SACHI at 20:17 | Comment(9) | TrackBack(0) | Visa

2005/03/17

移民ビザの請願&申請

突然ですが、これからの方にお役に立てれば…と思って、移民ビザ請願と申請について私の経験をまとめてみました。

まず移民ビザの請願
これはアメリカ国籍の配偶者にしてもらうんだけど…
うちの場合…日本の地方に在住の為、旦那様が郵送で移民ビザの請願をしました。11月20日くらいに投函。

必要書類:請願書I-130(旦那が記入), G-325(旦那が記入), DS-230パート1(私が記入)
     旦那の出生証明(原本&コピー), 旦那のパスポートの写し1部, 
     私のパスポート全ページコピー(※), 戸籍謄本, 結婚証明書, 写真(二人分)
     旦那の離婚証明, I-130N(結婚後2年未満の為) 185ドルの郵便為替
     一応結婚後6ヶ月を超えていましたが結婚式の写真数枚も。
  (※)今は前頁ではなくて、個人情報ページ(顔写真のページ)、米国ビザ、SOFAスタンプ(該当者)ページのコピーのみでいいみたいです。

以上を郵便局からEXPACK500で郵送。



→VISAについて続きを読む


recipe_blog_1.gif banner2.gif
励みのクリックお願いします! 

posted by SACHI at 17:44 | Comment(69) | TrackBack(0) | Visa

2005/02/19

遅ればせながら♪

報告が遅くなりましたが、先週の水曜日に、待ちに待ったビザ付パスポートが郵送されてきました手(チョキ)

大使館の面接の際には「一週間くらいで届くわよ〜」なんて可愛い女の人に言われたのに、速攻来ました。で、勿論忘れてならないのが、名前のスペル等の確認。…問題なし。
一緒に来た書類の封筒が結構重い…これを持って飛行機に乗るなんて…手荷物が重いじゃないかぁもうやだ〜(悲しい顔)

ま、これでビザの取得は本当に無事終了。よかった、よかったわーい(嬉しい顔)

ただ、来月初めにも渡米しようと思っていたんだけど、こっちの状況が変わってしまったので4月の初めまで延期になっちゃったたらーっ(汗)


recipe_blog_1.gif banner2.gif
励みのクリックお願いします! 

posted by SACHI at 21:31 | Comment(12) | TrackBack(1) | Visa

2005/02/07

やっと、やっと…やったぁ〜!

まずは結論から…アメリカ移民ビザ、とれましたぁ〜ぴかぴか(新しい)

もう、「やったぁ〜やったぁ〜、ホントにやったよぉ〜手(チョキ)」ってな感じで、まだ興奮冷めやらず…わーい(嬉しい顔)

本日午後からの面接だったので、いそいそと新幹線に乗り、地下鉄に乗りアメリカ大使館ビルへ。 去年の結婚関連で訪れて以来の再来館。相変わらずの重警備…。
まずは、あまりにも早く行きすぎてしまい、結局門の前で待つことに。私の前には数名がもう来てました。そして30分後…門での検査で「ピンポーンッ」…あの空港にあるやつと同じ機械で引っかかり…でも、警備のおじさんはにこやかに軽くチェックをして入れてくれましたわーい(嬉しい顔)

門を入って、まだ閉まっているドアの前でまた30分…寒い、鼻水が垂れるのを懸命にこらえ、ついにドアが開きました。そこでまた同じような検査…するとここでも「ピンポーン」…また同じ警備のおじさんが「さっきもなったよねぇ〜」なんて言いながら軽くチェックを済まし、やっと中へ。

そこにはにこやかなお兄さん(日本人)がいて、説明を1人1人にしてくれたのに、あまりの緊張であまり何を言われたか…覚えていないあせあせ(飛び散る汗)…でも、どうにか言われた通りに、まず番号札をとり、フォームを記入して申請手数料を支払い、一息つくまもなく番号が呼ばれてしまったexclamation あたふたとカウンターへ行き、ここでもにこやかなお兄さん(日本人)が必要な書類を確認してくれて、無事に提出終了。

しばらく(10分程かなぁ)待っていると、また番号が呼ばれてレントゲン写真と必要のない書類が返された。で、またまた5分後に今度は英語で名前が呼ばれ、指紋を左・右の人差し指を採られる。その後、何だか「こんなに呼ばれて、いいのか?」なんて勝手に不安と緊張が高まっていき、硬直して座っていると、またまた英語で名前がアナウンスされる…今度は何っがく〜(落胆した顔)…すると、これが待ちに待った『面接』でした。可愛いきれいな女性で、まずは右手を挙げて虚偽の申請がないことを誓い、結婚に関して知り合ったきっかけ・場所・旦那の職業等を聞かれ、最後に「はい、移民ビザが下りますよ、おめでとう」とにっこりぴかぴか(新しい) それを聞いたとたんに、またまたなぜだか足と手がブルブルとっわーい(嬉しい顔)震えが止らなくなってしまい、その方に「大丈夫、もう緊張するパートは終わったからわーい(嬉しい顔)リラックスしてるんるん」と言われてしまった(笑)


私は2番目にビザがおりたので、まだたくさんの人が待合室に居たんだけど、もう、顔がニヤけっぱなしわーい(嬉しい顔) 勿論、携帯を返してもらって大使館を出た後は、速攻旦那様に電話をしました黒ハート
これで、いつでもアメリカへ行ける飛行機

そうそう、後から疑問に思ったんだけど、面接で「旦那と会ったのはどこですか?」って聞かれた時に、普通はどう答えるんだろう? 日本とか市町村名とかなのか、それとも仕事でとかそういう感じなのか? なんか、私は変な答え方をしてしまったような…。
ま、無事にもらえるんだから、いいか手(チョキ)

そんなわけで、今はパスポートを送ってもらえるのを心待ちにしている状態です黒ハート
今日、大使館で申請して無事にビザが下りた方々、おめでとうexclamation 今日だけじゃないけど…。
これからの方も、頑張って、無事にアメリカへ行きましょう手(グー)


recipe_blog_1.gif banner2.gif
励みのクリックお願いします! 

posted by SACHI at 22:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | Visa

2005/02/05

書類の山・山・山

まったく…もうやだ〜(悲しい顔)
ため息が出るほどの書類の数。書類とは、ビザ申請用のもの。来週に迫った面接に備えて最終チェックをしてみたら、出るわ出るわの紙の山たらーっ(汗)


最終面接時には、申請書・写真2枚・出生証明(戸籍抄本)・健康診断の結果・犯罪証明・パスポート・旦那の過去3年間の納税証明1040及びそれに関わるフォーム・離婚証明(旦那の)・ジョイントスポンサーの書類(旦那と同じ内容のもの)…以上だったかなぁ?
で、この納税証明関連の書類がかなりの枚数あって、ほぼ厚みは1.5cm位はある。しかもそれがうちの場合2倍…がく〜(落胆した顔)
持って行くのに肩こりそうむかっ(怒り)


そんなわけで、いざ大使館へexclamation 何も問題なくビザが下りればいいのだけれど…。


recipe_blog_1.gif banner2.gif
励みのクリックお願いします! 

posted by SACHI at 23:07 | Comment(5) | TrackBack(0) | Visa

2005/02/04

証明写真の悲劇…

やっと移民ビザ申請用の写真を撮りに行ってきました。やっぱり、土壇場にならないと尻を上げない私でありますたらーっ(汗)

まず必要なのは、5cm×5cmで、白の背景、両耳を見せて正面からの写真…この両耳がさぁ、私の耳はどちらかと言うと顔に沿って寝ている状態(分かるかな?)なもんだから、正面から両耳がどう頑張って髪の毛を耳にかけて、『耳』強調しようとも結局断念。やっぱり真正面からはあまり見えない…大丈夫かな?
ま、大使館で言われたらこの耳を見せて説明するしかないかわーい(嬉しい顔)

ついでに、最近運動不足のため数キロ増量…顔がデカかったもうやだ〜(悲しい顔)


recipe_blog_1.gif banner2.gif
励みのクリックお願いします! 

posted by SACHI at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Visa

2005/01/30

検査結果!到着

先日受けた健康診断の検査結果が宅配で届いた。代引き¥920なり。
レントゲン写真もあるためにとても大きな封筒に入っており、表には、大使館へ行くまでは開封してならない…との記入が…。良かったぁ〜危なく開けてしまう寸前だったたらーっ(汗)

大きさとしては、30〜35cm四方の封筒。これをわざわざ持っていかなくちゃならないなんて…邪魔だなぁ。でも、しかたあるまい。やるしかないのよね…。

面接まで後2週間もなく、そろそろ書類が揃っているか確認作業に入らなくては…。そういえばまだ写真を撮りにいってないなぁ。近所の証明写真でいいっか。

書類で面倒なのは、旦那の3年間分の納税証明書。それと、スポンサー(旦那は数年間牧師の仕事をフルタイムでしていたので…足りないのよね)の納税証明書等々の紙類の確認。っと言っても、私にはなんだか気の遠くなるような細かい英語が並んでおり、全く読む気も見る気もないので、旦那が完璧?に揃えてくれた事を信じ、書類をリスト通りに並べて出す準備だけなんだけど。

よく、いろんなサイトや掲示板等々で、ビザに関しての情報が飛び交っていて、確かに為にもなる。でも、段々とその多すぎる情報が邪魔して心配だらけになってしまうので、もう見るのも辞めてしまった…。大使館のHPと旦那に任せて、あとは、揃えるものだけをきちんと揃える。そうすると、そんなに心配して胃を痛めなくてもよさそうだ。きっと、終わってみれば、あっけないことなんだろうし。心配するだけ損かもわーい(嬉しい顔)

そんなわけで、私はマイペースでやっていこうと思います。
もし、どなたか同じようにビザ申請中の方いたら、「あんまり考えすぎないで、頑張りましょう!」の一言ですね手(チョキ)


recipe_blog_1.gif banner2.gif
励みのクリックお願いします! 

posted by SACHI at 10:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | Visa

2005/01/25

いざ健康診断へっ!

行ってきました、東京まで…新幹線に乗って恵比寿のクリニックへ、アメリカ移民ビザの申請に必要な健康診断の為に。

そのクリニックは、結構分かりにくいところにあり、まぁ、事前に恵比寿の交番にて地図をゲットしていたので迷う事はなかったけれど。住宅街の中のビルの中にひっそりとありました。ドアを開けると、なかなか感じのいい女性の受付の方が2人いて、待合室には私の他にもう1人の女性がいただけ。
予約の時間になると、名前が呼ばれてレントゲンをとり、身長・体重・血液検査と順調に進み、話で聞いていた『下着一ちょでの診断』はいつだろう…とドキドキ緊張気味で待つこと数分、お医者さんの部屋に呼ばれ、いざ、その時がっ! 肌の状態を見るとの事で下着になり、血圧・呼吸(?)をみて終了。緊張したのはつかの間…ものの3分でした。
その後、予防接種へ。ここで、おかしなことがっっ!!!
先日近所のクリニックで貰った抗体検査の結果表を見て、看護婦さんが一言。「じゃ、必要な予防接種はおたふくの1本だけですね。」…???…あれ?昨日の話では、逆でその他の3つが予防接種必要って…。
どうやら、近所のクリニックでは抗体検査なんて物を受ける人は少なく検査結果の見方を間違って説明してしまったよう…。よかったぁ〜昨日予防接種しなくて。予防接種代が3本と1本じゃかなり違うものぉ。まったくぅ〜困っちゃうよね…こっちは医学的なことなんて分かるわけないんだからさ、間違われてもわかんないよ…でも、前に風疹の予防接種受けてるのに抗体がないなんておかしいなぁ〜抗体も薄くなっていくものなのかな〜なんて思ったりしたんだけどね。

そんなわけで、結果健康診断+予防接種1本でしめて、¥33000くらいでした。


recipe_blog_1.gif banner2.gif
励みのクリックお願いします! 

posted by SACHI at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Visa

2005/01/24

抗体検査…結果!

今月の11日に近所のクリニックで受けて、検査結果を取りにも行かずそのまま放置していたのですが、さすがにヤバイと思い本日取りに行ってまいりました。
検査したのは、風疹・水疱瘡・はしか・おたふくの4種類。先生の結果報告では、私の体の中に抗体のないものは、その内風疹・水疱瘡・はしかの3種類…って言うことは、3本も予防接種が必要ってこと…ヒェーッ!! \\\が飛ぶ〜っ!!


recipe_blog_1.gif banner2.gif
励みのクリックお願いします! 

posted by SACHI at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Visa

2005/01/16

犯罪証明書

『犯罪証明書』なんて聞くと、悪いことでもしたの?な〜んて思ってしまうかな?
これは、只今申請中のアメリカ移民ビザ取得のために必要な書類のひとつなんです。こんなものがあるんだと、今回はじめて知りました。続きを読む


recipe_blog_1.gif banner2.gif
励みのクリックお願いします! 

posted by SACHI at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Visa

2005/01/14

健康診断の予約

先日やっと届いたビザ最終面接案内を受けて、本日、健康診断の予約を電話にてしました。
これがまた、地方在住者にはきつく東京都内の指定医療機関と限定されていて、ビザを取るために何度東京まで通うことになるのか…(TへT) で、色んなサイトでも定評だった恵比寿のとあるクリニックへ電話。対応してくれた電話口の女性は、スムーズに感じよく予約の受付をしてくれた。予約は今月下旬。
さてさて、それまでに少しでもおなか周りの脂肪がとれるように、何かしなくてはっ!


recipe_blog_1.gif banner2.gif
励みのクリックお願いします! 

posted by SACHI at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Visa

2005/01/12

面接のおたより

今朝待ちに待ったアメリカ大使館からの最終面接日程を知らせる手紙が届きましたっ!
やったーっ!! 希望通りの日程に決定し、さーっ忙しくなるぞ!
面接までの数週間の間に、やることは結構ある。健康診査の予約を取って、写真も用意し、書類の確認…。
旦那がいないので、面倒な細かい英文を隅からスミまで読まなければならない…ヤダナぁ〜(T_T)


recipe_blog_1.gif banner2.gif
励みのクリックお願いします! 

posted by SACHI at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | Visa

2005/01/11

抗体検査…

アメリカ移民ビザを取得する為には、健康診査が必要となってくるんです。しかも指定されたクリニックへ行って…。地方在住の私には東京の指定クリニックまで出向かねばならず…かなりの出費になってくるんだよね…イタイなぁ(T_T)

そこで、少しでも予防接種の数を減らして出費を抑える為に、事前に近くのクリニックで『抗体検査』とやらをすることに!
情報では、検査結果が必要な抗体は風疹・水疱瘡・おたふくかぜ・麻疹の4種類があれば、まずは安心。…と言うことで、本日、近所のクリニックへ。
クリニックは連休明けということで風邪患者やお年寄りで大賑わい…でも、少し時間をずらして行った為か、待ち時間20分程で名前が呼ばれ、婦長さんと世間話&採血で3分。検査費用はクリニックにもよるみたいだけど、¥6800だった。しめて30分ほどで終了。検査結果は今週の金曜日の午後には出来上がるとの事。どうなることやら…後からの予防接種が少なくなるように祈るのみ!

本当ならば健康診査の際に母子手帳を持っていけば大概の事は記録されているらしくて、抗体検査も必要ないらしいんだけど、うちの母は母子手帳がどこにあるかさえももう分からなかったし、私は3人兄弟の末っ子と言うことで面倒になったのか、ほとんど資料になることは記載されていなかった…あ〜ぁ、私が母親になったらきちんと書こう…でも、私も母の血をひいてるからな…(^^;

そんなわけで、早く健康診断の予約取らなくちゃ!


recipe_blog_1.gif banner2.gif
励みのクリックお願いします! 

posted by SACHI at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Visa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。