2005/01/16

犯罪証明書

『犯罪証明書』なんて聞くと、悪いことでもしたの?な〜んて思ってしまうかな?
これは、只今申請中のアメリカ移民ビザ取得のために必要な書類のひとつなんです。こんなものがあるんだと、今回はじめて知りました。正式名・犯罪経歴証明書の申請には、まず、住んでいる所の管轄になっている警察本部(県警とか)の鑑識課へ行きます。持っていく物は、パスポート、戸籍抄本、住民票、公的機関が発行した証明書の提出の要求の旨が書かれているもの。

まず、私は初めて県警という所に出向きました。でーんっ!と建っている県警本部の中へ緊張気味で入り、受付でお姉さんに、証明書の申請に来た旨を伝え、来館者名簿?に記入し、来館者バッチを着けるよう渡されて鑑識課へ。たまたまお昼休み終了時に行った為、チョット警察鑑識課の方々はだらけ気味…でしたが、ここでもまたお姉さんに申請の旨を伝え、手続きへ。

持参物を渡したものの…ここで困ったことが。公的機関が発行した提出要求が書かれている書類…何を出したらいいものか…特には大使館から届いた案内にははっきりと書かれておらず、ビザの申請用紙(記入済み)とその大使館からの案内状?を提出。なんだか、そのお姉さんも困ってはいたが、何とか許可してもらい、全ての手の指紋を機械で採取し、終了。

その後、一週間位したら県警より証明書を受け取りに来て欲しいとの連絡がきて、無事に犯罪経歴証明書をGET。
密閉された封筒に入っており、表には提出するまで絶対に開けてはならないの注意書きが…そんなことが書いてあると、ますます見てみたいのが本能…。でも、ここはグッとこらえて我慢。

来月のアメリカ大使館への提出まで大事に保管しなくては。『犯罪』なんて起こしていないと分かっていても、なんだかこういうのって、ビクビクしちゃうのよね…。


recipe_blog_1.gif banner2.gif
励みのクリックお願いします! 

posted by SACHI at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Visa
*** comments ***
*** write a comment ***
name:

e-mail:

hp:

comment: [必須入力]

 
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1602451
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

*** track back ***
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。