2009/02/02

オンナ5人集まれば…BEAST

年が明けて再開されたガールズナイトアウト♪

今回はBEASTへ。

BEAST 001.jpg


オープン以来、とっても興味を持っていたレストラン。
オープンキッチンでPREFIXのメニュー。予約制。

広くはないフロアにキッチンが設置されて、大きなダイニングテーブル1台と小さめのダイニングテーブルが1台置かれているだけ。

照明が落とされる前に写真を(笑)

こんなお店がやりたかったんだ…。

と、実は数年前に暖めていた気持ちを思い出した。

早目に着いたのでセッティングしているのを見学しつつ、期待は膨らんでいたのでした♪



スタートはスープから。
TRUFFLED CREAM OF CAULIFLOWER SOUP
SHAVED OREGON WHITE TRUFFLE & FRENCH OIL
カリフラワーとトリュフのスープ

トリュフの香りがふんわりして、なめらかなスープが絶品!
コースのスタートとして、食欲をさらにそそられるあったかスープでした。

BEAST 007.jpg


お次はセコンドとしてお肉のプレート(写真↑)
CHARCUTERIE PLATE
FOIE-GRAS BON-BON, SAUTERNES GELEÉ
STEAK TARTARE & QUAIL EGG TOAST
PORK, PORK LIVER, SOUR CHERRY & PISTACHIO PATE
CHICKEN LIVER MOUSSE, SEVILLE ORENGE MARMALADE
写真上から時計回りで…
フォアグラボンボン・サラミ・ビーツと人参のピクルス・ステーキタルタルの鶉卵添え・
ポークとピスタチオのパテと粒マスタード・
チキンリバーのムースオレンジマーマレード添え


楽しみにしていたフォアグラボンボン。
とてもリッチなので、一番最後に食べてくださいねと言われ、そんなこと言われると余計に早く食べたくなるところ(笑)
ちゃんと言われた通り、最後に頂きましたが、少し甘めのフォアグラがふんわりトロ〜ッと広がって、最後にジュレが口の中を引き締めてくれて。デザートのようでしたね。
タルタルもユッケのように卵を絡めて…とろけます。
どのお肉もしっかりとした味付けだけど、サッパリとすべて頂く事ができました。

BEAST 009.jpg


リンゴとラム?のソルベで口直しの後はEntree。
CRISPY ARTISAN DUCK LEG CONFIT
KUMQUAT & TOMATO JAM
SAVOY CABBAGE & WHIPPED SWEET POTATOES
鴨モモのコンフィットに金柑とトマトジャム乗せ
サボイキャベツとマッシュドスィートポテト

鴨はホロホロと身がやわらかく、皮はパリッ。
ソースもしっかりとした味で、白いご飯にも合いそう(笑)
シンプルなキャベツが口をサッパリさせてくれて、スパイスの香りがするスウィートポテトも、とっても美味しかったぁ。

BEAST 011.jpg


次はアルグラのサラダ。
SPECK WRAPPED ARUGULA
SHERRY & AGED BALSAMIC VINAIGRETTE
OVEN CRISPED PEAR

結構ボリュームのあるサラダでしたが、こっくりした味のアントレーの後にはサッパリしていて、お喋りしている間に平らげてしまいました(笑)

このタイミングで、チーズかデザートを選ぶ5コースか両方の6コースにするかを聞いてくれるのも嬉しいですよね。
お腹のすき具合なんかで調節できるし。
お友達はデザートの5コースを、私はせっかくだからチーズも!と欲張って6コースをチョイス。

チーズは3種類。
フレンチ・スイス・イタリアンのチーズに杏とプラムのコンポートにナッツ。どれも食後には軽くサッパリといただける美味しいチーズでした。

デザートはレモンシフォンケーキとフレンチプレス。
LEMON CHIFFON CAKE
LEMON CURD AND SOFT WHIPPED CREAM

シフォンケーキというよりはレモンが効いたホワイトケーキのような感じ。甘みも抑え目で美味しかったですよ。

今回のワインはDomaine des Hauts Chassis Syrah 2006を。
ラズベリーの香りから、時間が経つとチェリーなんかのこっくりとした味に変わっていって、なかなか美味しかったですね。

BEAST 005.jpg


全体的に濃い目の味付けでしたが、日本人のお口にとっても合う料理でした。
量も少なすぎず多すぎず、値段を考えるとなかなかお手頃。
毎週替わるメニューも楽しい。

店内、照明がとっても暗くなるし、キッチンがすぐそこなのでBGMも加わってちょっと会話が聞こえなかったりするのですが、座り心地が最悪と酷評されてたイスも特に問題なく(笑)、また近い内に来たいと思うお店でした。

今回も喋り足りないくらい楽しい話に花が咲いて、美味しいお料理をあーでもないこーでもないと分かち合えるお友達との時間を過ごせて楽しかったぁ♪
次回はカジュアルなお店をセレクトしようという事で、それも楽しみにしています!



recipe_blog_1.gif banner2.gif
励みのクリックお願いします! 

posted by SACHI at 06:43 | Comment(6) | TrackBack(0) | Restaurants
*** comments ***
月日が経過するとともに夢の形も少しずつ変化するかもしれませんが、どんな形に変化したとしても 夢実現に向けて頑張って! 
Posted by ミキ at 2009/02/02 15:31
とってもお洒落なお店ですね。お食事も繊細な盛り付けにお味って感じでぐぅ〜!
でも、いくら美味しかったからって、一つ目の写真デカクないですか?どアップになってますよ(笑い
Posted by Kalaka at 2009/02/03 13:35
実は自分も今年は食べたことのない料理言ったことのないレストランに最低12箇所大体月1回の割りで行くという目標を立てたのですよ でも自分はいつも一人ですので今回sachiさんが行かれたこのようなお店には一人ではなんとなく行きにくいですね この料理もおいしそうですね シェフのnaomiさんって方は日系の方なのですか?なぜかほんとに1枚目の写真ドアップですね!
Posted by "moto" at 2009/02/04 00:26
こんなオシャレなお料理を食べさせてくれるお店が近くにあるなんていいなぁ。
アメリカで5コース、6コースのお料理って食べたことないかも。せいぜい3コースどまり(^^;。
鴨肉の色目が食欲をそそる〜〜っ。
美味しい写真を見せてもらって、それだけで満足です♪ ご馳走様でした。
Posted by チェリー at 2009/02/07 02:53
BEAST
素敵なお店 お料理豪華で美味しそう
おしゃれでうれしいですね
Posted by ryuji_s1 at 2009/02/08 10:35
☆ミキさんへ
いつか実現できればいいのですけどね〜いつになるやら(笑)

☆Kalakaさんへ
あはハッ、失礼しましたっ(^^ゞ
それほど美味しくって、皆さんにもよぉ〜くみて欲しかったのですよ!!
…教えてくれてどうもありがとう^^;

☆motoさんへ
毎月新しいお店にチャレンジするの、良い案ですね。私もここに居る間は色んな所に出没する予定です(笑)


☆チェリーさんへ
多分普通のアメリカンなお店だったらフルコースなんてとてもじゃないけどお腹が受付けないですよねー(笑)
でも、ここは量が丁度良くって、贅沢な気分になりました♪

☆ryuji_s1さんへ
コメントありがとうございます♪
こじんまりとしたお店ながらの良い雰囲気とシェフの顔が見えるレストランでした。
お味も良くって、またリピします(笑)

Posted by SACHIより at 2009/02/14 14:00
*** write a comment ***
name:

e-mail:

hp:

comment: [必須入力]

 
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113545007
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

*** track back ***
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。